2015年11月5日木曜日

リミットのチカラ

いわゆる締め切りというものは、人の意思をある程度コントロールする力があるようだ。
締める、区切る、止める、始める、中断する、など、時間に切れ目を入れるような
表現はメリハリがつくといえる。
もしこの時間の区切りがなければ、人は結構ダラダラしちゃうだろうと思う。
もし家の電力供給が22時までというルールがあったとしたら。
PCでの作業はなんとしても22時までには終わるようにしなければならないだろう。

一方で自分の中で「夜」とは何時から何時までかはっきりと決まっていなければ
就寝時間などもバラつきがでてくるかもしれない。
制限がない状況では、自分がなんとかアクセルとブレーキを
コントロールできなければならない。