2014年2月28日金曜日

二月

友人の誕生日で乗った屋形船に始まった二月がもう終わろうとしている。
思えば過去二月が忙しくなかったためしは無く。毎日工数表を付けているが
そろそろ0がつく日が欲しい。。なんとなく二月と八月って忙しくなるイメージ。

2014年2月9日日曜日

旋律の前の物質

その音楽のクオリティ、好み以前に、その作者がどういう思いで曲を作っているのか、という段階で聞くか聞かないかを無意識に決めているように思います。
例えば「努力」をテーマとした曲があったとします。その作者の「努力」というテーマのとらえ方に自分が共感できない限り、メロディが良くてもその曲を聞くことはないでしょう。。
つまり、音楽を聞く動機は(少なくとも僕の場合はです)、音楽を聞く前の段階で既に決定づけられているのではないか、ということです。

2014年2月6日木曜日

連綿

「何度も見なきゃ分からない作品」は一長一短だと思うけど
「何度も見たい!」と思わせるのはアリだと思う。
例えばカリオストロの城でルパンが偽指輪を作っているのって、あれワルサ―の銃弾を溶かして作っていたのね、とか、クラリスの幽閉されてる塔でルパンはわざと落とし穴の上に立った。とか。直前にジョドーの落とし穴も気づいてるし。
有名どころではアバンで札束まみれの車の中にごえもんがいるとか。
初見じゃ気がつかないこともある。

2014年2月4日火曜日

音に聞く

歌詞や、作品タイトル、地名とかの中には、口に出して言いたいものとかありますよね。ちょっと上手く言語にできませんが、例えば韻を踏んでいたり、ンの音や濁音が丁度いい位置に入っていたり…複数のルールをうまいこと乗り越えた言葉は残っていきやすくなるのかな、とかをレンダリング中に考えていたのでした。。。