2013年4月25日木曜日

食事

ある日のクマモトの晩飯

玄米
納豆と白ネギとゴボウの味噌汁
煮干し
もずく
野沢菜

飲みのない日はほぼこんな感じです、あとは根菜や野菜が足されたりします。

ここにどぶろくなんかが加わると最高ですねw

2013年4月13日土曜日

別角度からの感情

例えば、5年前の私が見た作品、を、ついさっきの私がまた見る。
おそらく5年前の私とついさっきの私は結構別の立ち位置になっているでしょうから
当然その作品を見る角度だって変わってくる。


極端な話、当時は「悲しい出来事だ」と思っていたのが今では「力強さを感じる」
なんてこともあるわけ。
5年前の私の感覚、ついさっきの私の感覚との違いを重ねてみて、自分の変化を実感する。


例えがあっているかはわかりませんが、測量みたいです。

2013年4月12日金曜日

プラスをいっぱいに

誕生日を迎えて年齢が+1されました。
今年も周りに+をもたらせる人になれるよう、

1+1を2だけではなくどんどんプラスにしていく精神で、頑張ります!

2013年4月10日水曜日

コントロール

エイプリルフール等をみて思うこと。これをやったら怒られるかもしれない、という想像力は公共の場ではしばしば役に立つ。まあホントに怒られることもあるかもしれないけど、楽しんでもらえればよい、という事もある。

しかし、それとは逆に、自分はこういうことがやりたいと発言する場ではブレーキになる恐れもある。コントロールは難しいもの。

2013年4月2日火曜日

データから情報へ

もう新年度が始まってしまっていました!今日は電車は新社会人と思しき人たちが多かったな~、新社会人の方、新しい学校に通われる方、スタートって感じるような空気がありました。


さて今日はデータと時間のお話。
普段私たちが何気なく見ている情報と言われているもの。それらは元々はデータと呼ばれ、そこから情報になり、知識となって、自分のものにします。しかしそのデータが何なのか、認識が出来なければ情報にすらなりません。
ある一つのデータが欲しくてもそこに行きつくまでに10000の要らないデータを目にすることもあり得ます。それらは「雑音」と呼ばれます。

現在進行形で、おそらく人には本人が思っている以上に自由(ここでは自分の意思でどうとでもなる時間を自由としています)な時間が少なくなっていると思います。動画、音楽、電子書籍、webラジオ、ネット配信、ゲーム、SNS。端末を日々使っている人であれば何かしら関係のあるものですね。自分が見たいなとか聞きたいなと思っている「データ」を必要な情報として全てを認識しようとすると、とてもじゃないけど足りないもの、それはお金ではなく時間です。
データを扱うヒトに与えられた時間は有限だから、この配分を上手いこと使いこなせるようになりたいですね。